VORTEX

  • JAPANESE LANGUAGE
  • ENGLISH LANGUAGE
  • CHINESE LANGUAGE

よくあるご質問

VORTEXのよくあるご質問を紹介します。

よくあるご質問

Q01

VORTEX(ボルテックス)とは何ですか?

Open開く 

A01

村田機械が開発・製造している紡績機械(精紡機)の名称で、同時にその機械で生産された糸もVORTEX糸と呼んでいます。(注:MVSという愛称で呼んでいただく場合もありますが、これは以前の機械名“Murata Vortex Spinner”の略称です)

Q02

VORTEX糸は他の紡績機械では生産できないのですか?

Open開く 

A02

糸の生産方法には、代表的なリング紡績やオープンエンド紡績がありますが、VORTEX紡績は村田機械が独自に開発した、第三の紡績方法です。独自の糸形成原理によってVORTEX糸が作られますので、他の紡績機械では生産できません。(詳しくは紡績原理のページをご覧ください)

Q03

VORTEXの紡績方法とはどのようなものですか?

Open開く 

A03

リング紡績とオープンエンド紡績は、ともに機械的な運動で繊維に撚りを与えて糸を形成します。一方、VORTEX紡績は空気の旋回流を利用して糸を形成する紡績方法です。

Q04

VORTEX糸の撚り数は測定や調整ができますか?

Open開く 

A04

VORTEXは他の紡績方法のように機械的に繊維に撚りを入れるのではないので、撚り数を機械的に設定することができません。リング糸では用途に合わせて撚り数を調整しますが、VORTEXにおいては、空気の旋回流の強さと紡績速度などで調整します。

Q05

VORTEX精紡機で紡績できる繊維はどのようなものですか?

Open開く 

A05

基本的に通常の紡績糸で扱う短繊維(2インチ以下・約51ミリ以下)は紡績可能ですが、伸度が高すぎる繊維、空気の旋回流に乗りにくい繊維などでは難しい場合があります。

Q06

VORTEXパートナーとは?

Open開く 

A06

村田機械のVORTEX精紡機をご利用のお客様のうち、ご紹介を許可いただいているお客様、および村田機械のVORTEX普及活動においてご協力・ご支援いただいている各種企業・団体などです。

Q07

VORTEXパートナーへコンタクトできますか?

Open開く 

A07

パートナー一覧ページから各パートナーのHPにアクセスできます。ご要望の調達地域・素材・用途などでご相談がございましたら、お問合せフォームよりご連絡ください。

Q08

VORTEXの商標を使うことは可能でしょうか?

Open開く 

A08

VORTEXの糸については、日本国内で販売される場合、商標を下記の手順・条件にてご使用いただけますので、村田機械へお問合せください。

【手順】
商標使用契約書の締結 → 商標使用報告書(ダウンロードはこちら)とサンプルの提出 → 村田機械での確認、承認 → お客様での商標使用

【条件】
VORTEX糸が使用されており(ニット:30%以上、織物:タテ糸もしくはヨコ糸どちらかにて使用)、VORTEXの特長を保有していること。

またVORTEXの商標を用いたパッケージやタグを作成される際には、商標使用ガイドラインをご確認ください。
※VORTEXは糸の商標です。また海外で販売される場合、商標はお使いいただけません。

PAGE TOP

MENU